HOME > 試作板金技術 > 短納期対応の試作板金

短納期対応の試作板金

短納期対応を支えるチームワーク

設備・加工でグループ分けを行っています。グループ分けを行うことで、個々のグループで専門性を高め、日々、技術レベル、加工法の創意工夫を積重ね、独自の加工ノウハウを構築しています。

特に加工前の材質、加工方法等の加工工程を入念に準備することで、試作づくりの短納期化を計っています。

他では困難とされる技術要求の高い試作板金を最短3日で満足のいく製品をお届けいたします。

 

 

 

 

 

 

長年の経験による加工シュミレーション

超短納期対応を支える独自開発の加工シュミレーション。ツツミ産業では、長年の経験とノウハウをデータベース化を行っています。

この独自の加工シュミレーションに材質、加工法等を適用することによって、加工前でのシュミレーション、納期短縮を実現しています。

また、納期だけでなく、無駄な試作コストを抑えることができ、品質、納期、コストの面においても絶対的な自信をもってお客様にお届けしています。