HOME > 新技術

新技術

自社開発技術の特徴

当社では、毎年写真が研究した新しい技術を発表し、すぐれたものをその年の開発技術として顧客に提案し、開発試作の発展に供している。

このような技術開発は長年積み重ねらtれて年度ごとに展示されて、当社の技術発展の歴史となっている。

   
2002年(厚生労働大臣賞受賞)

上段・下段共

マグネシウム・SUS・チタン・(展示品) その他 鉄 ・アルミ等を材質別の金型を製作することなく、同じ簡易金型にて絞り加工を行い、フロントとリアを別々に三次元レーザー加工した製品を勘合させても、全くずれることなく製作できる技術

上段

絞り加工によるコーナーのだれをコーナー部の板厚を変えることなく最終的にだれをなくしエッジにする技術

下段

カシメピンと同形状の形を板材から絞り加工にて成形して製作する技術